Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

一人暮らしにソファは必要ない!彼女と映画を観たくて買ったソファを断捨離したよ!

2年前に一人暮らしを始めた。

一人暮らしに必要なものを買うにあたって、ソファーを買うかどうか、すごく迷った。

なぜなら、ぼくの家は1Kの10畳くらいの大きさだから。

すごく小さいというわけではないけど、ソファを置けるほど余裕があるというわけではなかった。

でも結局ソファーは買った。そして捨てることになった。

 

彼女と一緒にソファーに座って映画を見たかった

ぼくはテレビや映画を見るのがすきで、夕食後に家族でテレビを見るときの脱力した感じがすごく好きだし、友達と家でだらだらテレビ見ながらあーだこーだ言うのも楽しい。そもそもテレビすきだし、映画もすきだし、それを誰かと共有できるのがうれしい。

大学生になったんだし、一人暮らしをして彼女ができたら、一緒に映画見たいなあ!!という今考えると恥ずかしいような理由で、ソファの購入を決意した。

いやでも映画館デートとかじゃなく、家でDVD見ながらだらだらできる関係性の方が絶対たのしいしいいですよね。

【Amazonプライムビデオ】おすすめの日本のドラマ・海外ドラマ15選! - YUTO NOTE

映画「一週間フレンズ」をみて、エンドロールの必要性が分かった。 - YUTO NOTE

 

まあ結果としては、2年経っても彼女はできず。

一緒に映画を見るなんてもちろんあるわけなかった。

 

ソファーの理想と現実

理想では、彼女と映画を見たかったソファー。

現実では違った。現実はそんなに甘くない。

ぼくのソファーの使い道といったら、乾いた洗濯物を置いておくスペースにしたり、テレビ見ながら寝ちゃって夜眠れなくなったり、なんでもソファーの上に置いちゃうからすぐモノがなくなるし、いつも散らかっているし。

もはやソファーは悪でしかなかった。

現実は残酷である。

 

ソファーを断捨離したメリット

そんなソファーをこのたび断捨離しました。

最近は粗大ごみの申し込みがネットで出来るんだね、便利な時代になったものだ。

ソファー捨てて1ヶ月近くたったけど、ほとんど不便は感じない。

洗濯物を置くところはなくなったけど、洗濯物をちゃんと片付けるようになった

なんでも置いて物置と化していたソファーがなくなって部屋が片付いた。

だらだらと一人でテレビを見ることがなくなったし、変な時間に寝落ちして、変な時間に起きて、夜眠れなくなることがなくなった。

ぼくにとってはいいこと尽くしだった。

最初からソファーなんていらなかったんだ。

ソファーを捨てようかなと思っている人は、自分がソファーをどういう風に使っているか思い返してみて、ロクな使い方してないなら、思い切って捨ててみると意外に全然やっていけるしむしろ何かと捗るかも。無責任なこと言えないけど。

まとめ

彼女と一緒に座りたいなとか思ってソファーの購入を検討している全人類に伝えたい。

本当に彼女できるのか、と。

彼女できてからソファー買っても遅くないはずだ。

焦ることはない、ニトリは一年中ソファー売ってるから

 

そもそも彼女と映画を一緒に映画みたいからって理由でソファーを買う人類が僕以外に存在するのか不安になってきたところで今日のブログを終わろうと思う。