市販のノンアルコールビール7種飲み比べてみた!おいしいランキング!

最近お酒に飲まれがち。ユウトです!

やっぱり、アルコールって怖いですよ。

お酒飲むと、アルコールで判断力が低下して、偽りのまとも人間からクズ野郎になってしまう。。身体にも悪いし。

そこで、禁酒をすることにしました。だけど、普通にやっても禁酒できる気がしない。

ということで、一番すきなお酒・ビールを我慢する代わりに、ノンアルコールビールを飲んで脱・アルコール計画を実行しています。

そして見事に禁酒継続中です。(まだ1週間くらいだけどw)

 

ノンアルコールビールといっても種類はたくさん。

今回は、実際に飲んだノンアルコールビールをランキング形式で紹介します。

 

実際に飲んだノンアルコールビールたち

近くのスーパー×2,リカーショップ×1の、計3店舗でありったけのノンアルコールビールを買い漁りました。こんな感じ。

左から、

アサヒ・ドライゼロ

アサヒ・ドライゼロフリー

アサヒ・ヘルシースタイル

キリン・パーフェクトフリー

サントリー:オールフリー

 

写真撮り忘れたけど、

サッポロ・サッポロプラスも飲みました。

 

あと、昨日発売のやつ。

キリン・ゼロイチ。

 

ノンアルコールビールってどうなの?おいしいの?

ぼくは初めてノンアルコールビールを飲んだとき、「全然ビールじゃねえ!」と思いました。

正直に言うと、ノンアルコールビールとビールは全くの別物と考えた方がいいです。

ビールのつもりでノンアルコールビールを飲むと、絶対においしく感じられません。

ビール特有の臭み(?)みたいなものがないので、ビールとは思えません。

ビールの一番の個性が消えてしまっている、、!

でも、ビールとノンアルコールビールは違う飲み物だと考えれば、だんだんと慣れてきておいしいと感じられるようになってきます。笑

 

ランキング発表!

第3位 オールフリー/サントリー

第三位はオールフリーです。

ノンアルコールビールは酸味がきつい商品が多いです。

オールフリーは酸味が抑えられている点が高評価です!

正直、三位はどんぐりの背比べ状態です。

サントリーは水にこだわっている分、ほかのノンアルコールビールより飲みやすい気がします。

マイナスポイントは、ノンアルコールビール特有の、若い小麦匂みたい香りがちょっと気になる点と、人工甘味料が使われている点です。

 

第2位 ドライゼロフリー/アサヒ

第二位は、アサヒゼロ。

さすが売り上げNO.1なだけあって、総合力が高いです。

ノンアルコールビール臭も、少し気になりますが比較的抑えられています。

スーパードライのような、クセがなくて薄い感じで、飲みやすいです。

良く言うと飲みやすい、悪く言うと味が薄くてまずさが少ない。

一番無難なノンアルコールビールです。

 

第1位 ゼロイチ/キリン

2017年の4月11日発売された新商品が見事に第一位に輝きました。

昨日発売で、スーパーで見かけたので買ってみました。

ノンアルコールビール臭が少なく、酸味も少なく、とても飲みやすかったです。一番搾り製法は伊達じゃない。

人工甘味料が使われていないので、後味に嫌な甘みが残りません。

トクホの商品などは、糖類がゼロな代わりに人工甘味料が使われているので、最後にビールとは思えない甘みが来ていやな感じが口に残ってしまいます。

これまで飲んだノンアルコールビールの中ではダントツでおいしかったです。

100mlあたり、プリン体0~2.2mg,糖質2g,エネルギー8kcalと、ほかの商品と比べると糖質やプリン体が気になります。

ノンアルコールビールで十分健康だから、一番おいしいものを飲みたいという方には、ゼロイチがおすすめです。

 

さいごに

ということで、一番おすすめのノンアルコールビールは昨日発売のキリン・ゼロイチです。

みなさんも、ノンアルコールビールを試してみてください。