ミニマリスト医学生のスタディサプリ勉強法

現役医学生です。雑記してます。

【レビュー】初めての牛かつ!「もと村」浜松町店で並ばずに食べる!

どーも、ユウトです。
GWに東京に行っていました。
 
ずっと気になっていた「牛かつ」を食べてきたので感想を。
 

牛かつの「もと村」に行ってきた

牛かつ流行の火付け役である有名店「もと村」で牛かつを食べました。
牛かつの「もと村」は全部で7店舗。そのうち6店舗が東京にあります。
事前にインターネットで調べた感じだと、どこの店舗もかなり人気で行列必至とのこと。
 
並ぶのが何より嫌いなぼくは、並ばなくても食べられる店舗を探しました。
その結果、浜松町店に行くことに。
食べログの口コミを見る限りでは、並んだという人は一人もおらず。
ちなみに渋谷店などだと平気で1時間待ちとかになるそうです。。東京こわい。
 

山手線で浜松町駅へ。

 田舎者なので、山手線しか使いません。
浜松町駅の金杉橋口から出て、まっすぐ進めば徒歩1分以内でつきます。

外から見るとこんな感じ。
店舗は地下一階にあります。
 
 

階段を下りると、ドアがあって、開けてみると、目の前に4人座れる個室があり、右に進むとテーブル席7席とカウンター席2席あります。
 

GW真っただ中!

祝日の18時に行ったので、多少混んでいるかなーと思っていたのですが、一人も並んでおらず、中に入っても7割くらいの入りで、まだまだ席の余裕がありました。
席が少ないので、大人数で行くと待つことになると思います。
1人で行ったので、カウンターに通されました。
そのあと来た方は一人だったけどテーブル席に案内されていたので、テーブル席とカウンターの混雑具合によって臨機応変に対応しているのだと思われます。
 

メニューは?

引用:[食べログ]

 

引用:[食べログ]

メニューの写真を撮るのを忘れていたので、食べログから引用させてもらいました。

130gまたは260gの牛かつにごはんとみそ汁が付いた定食とごはん・味噌汁なしでビール付きのビールセットがあります。
ぼくは夕食で来たので130gの牛かつ定食(ととろ無し)を注文。
 

こんな感じ!

牛かつは揚げる時間が短いのか5分もせずに来ました。

かなり薄く切られた牛かつ。
醤油とわさびとたまねきのソースの2つ。
奥に岩塩もあります。
ごはんは1杯おかわりができます。 
 

断面はこんな感じ!

かなりサシの入った肉で、高温の油でサッと揚げているのでレアです。
 
店員さんに、石で焼いてから食べるように言われます。
たしかにちょっと焼かないと不安になる揚げ加減です。
(牛肉は断面さえ焼けばレアでも食べられるけど、お店側としては自分で焼いてもらうことで万が一食中毒とかがあった場合に責任逃れできるように保険かけているのかなと思いましたw)
 

初めての食感!

本当に生肉を食べているような感覚で、背徳感がありますw
ロース肉を生で食べたときをイメージしてみてください。そんな感じ。
脳みそまでとろけます。
 

ビールが飲みたくなる

ごはんセットにしたけれど、揚げもの、油多めのお肉食べているとビールが飲みたくなってくる。
もう次いつ行くか分からないからとビールを追加注文。
生中500円。ジョッキじゃなくてグラスでの提供なので少し少な目。
たぶんスーパードライ。
牛かつはごはんよりビールに合います。最高でした。
ビール好きな人は絶対ビールが飲みたくなるので、最初からビールセットにすることをおすすめします。
ごはんもビールも飲んだので、お腹いっぱい大満足でした。
男性だと130gでは物足りなく感じる方もいるかもしれませんが、脂身の多い肉なので少量を味わって食べる方がいいと思います。260gだと気分が悪くなりそう。
 

まとめ

ということで、東京で牛かつを食べた話でした。
毎日のように食べるというよりは、1年に1回とか、時々食べるとおいしく感じるだろうなと思いました。
次はいつになるか分かりませんが、また食べたいです。
牛かつ試したことがない人はぜひ一度ためしてみてください。