ミニマリスト医学生のスタディサプリ勉強法

現役医学生です。雑記してます。

ネイティブ講師のオンライン英会話Mainichi Eikaiwaの無料体験レビュー!その評判は?(PR)

どーも、ユウトです。
少し前からフィリピン人講師のオンライン英会話の授業を毎日受けています。
 
たまにはネイティブ講師の授業も受けてみたいなと思い、全員ネイティブ講師のオンライン英会話であるMainichi Eikaiwaの無料体験レッスンを受けてみました!
今回はそのレビューです。
 

無料体験レッスンまでの流れ

1.無料体験フォームから申し込む

まずは公式サイトの無料体験フォームで、名前やメールアドレス、スカイプID、英会話レベル、目標レベル、希望のレッスン日などを入力します。
講師は、性別や国籍、日本語がしゃべれるかどうかなど、かなり細かく決められます。
 
まだ英語に自信がない方は、日本語の話せる講師を選ぶのがおすすめです。
レッスン中はできるだけ日本語を使わない方がいいですが、いざというとき日本語が通じると安心できます。
 
講師一覧で気にいった講師がいる場合、その旨を書いておけば都合があえば希望に沿ってもらえます。
 ぼくは最初の授業ということで、完全におまかせしました。
 
※スカイプを使っての授業なので、スカイプIDを取得しておく必要があります。
 

2.Mainichi Eikaiwaからメールが届く

無料レッスンの授業日時や、講師、授業内容についてのメールが届きます。
メールのすぐ後に講師から連絡先の追加があります。
授業当日は、30分前にリマインドのメッセージがスカイプで届き、1分前に今からビデオ通話を始めるという連絡が来ました。
 

3.レッスン受講

1回50分のレッスンが基本です。
最初の授業だったので、自己紹介をして、そのあとフリートークでした。
 
授業を受けてみて、やっぱりフィリピン人講師に比べると、発音が綺麗でリンキングが聞き取れなかったり知らない単語が出てきたりして上手くコミュニケーションできないことも多かったです。
普段フィリピン人講師の英語が分かるからと調子に乗っていたのを反省しました。
 
授業中に分からない単語や聞き取れない単語がある場合は、すぐにスカイプのメッセージに送ってもらえるので、分かりやすし、その後の復習もしやすいです。
 

f:id:yuto0503:20170502111245p:plain

これは家庭教師をしているという話をしたあとに、数学のことを質問されたとき。
数学に関する英単語なんて何も知りませんでしたw
 
ちなみに、algebraは代数学、geometryは幾何学、trigonometryは三角法、calculasは微積分のことです。
 

授業を受けて思ったメリット・デメリット

メリット

講師全員がネイティブスピーカー

ほとんどのオンライン英会話では、フィリピンや東欧など物価の低い国の講師を安価で雇うことで、月5000円程度で英語の授業が受けられます。
 
だけど、彼らは非ネイティブ。発音がきれいなフィリピン人もいるけど、やっぱり訛りがあります。
しかも、話すスピードが遅く、日本人に聞き取りやすい英語です。日常会話はできても専門用語などは知らない場合も多いです。
 
一方で、ネイティブスピーカーは当たり前ですが、発音は完璧だし、文化的な部分や、日常会話では使わないような単語も知っています。
英語のネイティブスピーカーの授業を受けた方が英語力が伸びると実感しました。
 

スカイプ授業

オンラインなので、いつでもどこでも授業が受けられます。(6:00~24:00)
駅前留学よりも格安で、手軽にネイティブ講師とマンツーマンレッスンが受けられます。
オンラインだと、最初はちょっと戸惑うけど、慣れたら普通です。
 

担任制度

ほとんどのオンライン英会話スクールは担任制ではありません。
自分が好きな先生を毎回予約して、その先生と授業をします。
新しい先生と授業をするときは、授業前に自己紹介をする必要があります。
1回の授業が短いにも関わらず、毎回同じような自己紹介で時間を取ってしまうのはもったいないです。
しかも人気の先生だと、なかなか予約が取れないので、毎回違う先生の授業を受けることになります。
 
Mainichi Eikaiwaは、担任制なのでいつも同じ先生の授業を受けることができます。
自分の英語力を把握している先生との授業なので、効率よく英語力を伸ばすことができ、しかも英語力の伸びが分かりやすい思います。
担任制は英語力向上に大きなメリットがあると思いました。
 

テキストがなく柔軟にできる

Mainichi Eikaiwaには独自のテキストがありません。
生徒がやりたいこと、講師がした方がいいと思うことを自由にできます。
自由に自分のやりたいことができるのもMainichi Eikaiwaのいい点だと思いました。
 
日常英会話レッスン、旅行英会話レッスン、ビジネス英会話レッスンや、IELTS, TOEIC, TOEFLなどの対策レッスンなども可能です。
とくに、TOEFLとIELTSは、スピーキングとライティングの試験があるので、ネイティブ講師との対策は効果的です。
 

デメリット

サイトの古臭さ

90年代を思わせるような、クラッシックな(?)デザインのサイトです。
最初は少し胡散臭さを感じましたが、メールでは親切に対応してもらえたし、授業も時間通り、楽しく受けることができました。
 
「オンライン英会話 ネイティブ」で検索すると1ページ目に表示されるので、信頼できるオンライン英会話だと思います。
 

料金

駅前留学と比べると格安でマンツーマンレッスンが受けられますが、ほかのオンライン英会話と比べると少し料金が高い印象です。
 
月謝制とポイント制があり、月謝制は毎週曜日と時間を決めての授業です。
月4回50分で12000円。
月8回、月12回と回数が増えるごとに単価は安くなります。
1回25分のコースもあります。
 
ポイント制は60レッスン分で108000円。有効期限が6ヵ月と少し短いです。
ポイントをまとめて買うとお得になりますが、有効期限が短いので注意が必要です。
こちらも1回25分のレッスンもあります。
 
僕はフィリピン人のオンライン英会話を月5000円でやっていることもあり、高く感じてしまいます。
もちろんフィリピン人は非ネイティブ。Mainichi Eikaiwaでは全員がネイティブ講師という違いがあります。
 
支払いはペイパルもしくは銀行振り込みです。
詳しい料金についてはこちら。
 

テキストがない

良い点でも話しましたが、Mainichi Eikaiwaには独自のテキストはありません。
だから、自分で目標をもって勉強しないと身に付きません。
なんとなく人任せで英語力を身に着けたい人には向きません。
まあ、そんな気持ちでは英語は上達しませんが。
 

まとめ

久しぶりにネイティブ講師の授業を受けて、いかに自分が井の中の蛙になっていたか思い知らされました。
 
今年TOEFL iBTを受けるつもりなので、Mainichi Eikaiwaでライティングとスピーキングの対策をしたいと思っています。
 
ネイティブ講師とのオンライン英会話に興味のある方はぜひ無料体験レッスンを受講してみてください。
Mainichi Eikaiwaの公式サイトはこちら↓

https://www.mainichieikaiwa.jp/

 
・関連記事