Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

大学生のクレジットカードは学生専用ライフカードがおすすめ

クレジットカードは大学生になったら持っておきたいモノのひとつです。

楽天やアマゾンなどネットショッピングでの支払いが便利になるし、公共料金やスマホ料金の支払いもポイントがついてオトクです。最近では家賃をクレジットカードで支払えるところも増えているみたいます。

意外と知らない人が多いですが、クレジットカードが不正利用された場合はそのカードの保険でお金が返ってくるので、現金よりも安全です。

金銭感覚を身につけるためにも大学生のうちからクレジットカードを使いこなせるようになった方がいいです。

 

学生専用クレジットカードは、親の扶養内である大学生のうちは親の所得に応じた審査になるので、新卒でクレジットカードを作るより審査に落ちる可能性が少ないです。

 

大学生なら学生専用のクレジットカードがおすすめの理由がもうひとつあります。

それは、学生専用クレジットカードは、一般のクレジットカードと比べて特典が多くお得だからです。

クレジットカードは一度持つとずっとそのカードを使う傾向があり、大学生のうちからカードを作ってもらえれば、将来的にも使ってもらえてカード会社として利益が大きくなると考え、カード会社は大学生にカードを作ってもらえるように学生専用カードは一般のカードに比べてお得な特典がたくさんあります。

その中でも学生専用ライフカードは最もお得で、特に海外旅行や留学に行く人には必須と言っても過言ではありません。

実際ぼくも、学生専用ライフカードを持ってオーストラリアに留学したり、タイに旅行に行ったりしているので、大学生が学生専用ライフカードを持つべき理由を紹介していきたい。

 

メリット

年会費永年無料

ステータスなどを考えず、還元率で考えればやっぱり年会費は無料がうれしいです。

年一度以上使ったら無料みたいなカードもありますが、ライフカードは何があっても永年無料です。持っておく経済的なデメリットは何もありません。

 

手厚い自動付帯海外保険

学生専用ライフカードには、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が無料付帯しています。

簡素な海外旅行保険と保証内容はほとんど変わらないので、1ヵ月以内くらいの短い旅行や留学なら学生専用ライフカード付帯の保険で十分でしょう。

自動付帯とは?

クレジットカードの海外旅行保険には、自動付帯と利用付帯の2つがあります。

自動付帯とは、カードを持っているだけで自動的に加入する保険で、利用付帯は支払いにクレジットカードを使ったときのみ利用できる保険です。

自動付帯の海外旅行保険の方がもちろん便利だし、安心です。

 

海外利用で5%キャッシュバック

海外で学生専用ライフカードを使って支払うとなんでも支払額の5%がキャッシュバックされます。具体的には、支払った翌々月に引き落としの銀行口座が振り込まれます。

ただ、海外では手数料1.68%がかかるので、実質還元率は3.3%くらい。

後述する誕生月はポイント5倍は併用できるので、誕生月に海外旅行に行って学生専用ライフカードで支払えば、常に、3.3+2.5=5.8%引きになる。ちなみ僕の誕生日は8月なので夏休みに毎年海外に行っています。

残念ながら、飛行機の支払いや、海外サイトでの支払いは対象外。

現地で、学生専用ライフカードを使うと5%キャッシュバックされます。

めちゃめちゃお得です!!

 

誕生月はポイント5倍

さっきもいったけど、誕生月はポイント5倍。

もともとのポイントは0.5%なので、5倍で2.5%になります。

年会費無料の還元率の最も高いカードでも1.5%ほどなので、誕生月はかなり還元率が高いのが分かると思います。

 

ETCカードが無料

年会費無料のクレジットカードはETCカードが有料のことが多いですが、学生専用ライフカードでは無料です。

レンタカーを借りて友達と旅行に行ったり、 車を持っていて高速に乗ったりするときに必要になります。車を持てば絶対に必要になるので、無料で作っておくのがおすすめです。

もちろん、高速料金も0.5%還元されます。

 

ポイントの有効期限が5年!

ポイントの有効期限が5年と長いので、ポイントを大きく貯めることができます。

ポイントは細かく何度も使うより、一気に使った方がお得になります。

有効期限が5年あるので、じっくりたくさんポイントをためて一気にがっつり使いましょう。

商品券や図書カード、Vプリカなどたくさんの商品や金券から選べます。 

 

デメリット

ポイント0.5%は低め

普段のポイントは0.5%なので、一般的な年会費無料のクレジットカードと変わりません。

学生専用ライフカードが輝くのは、誕生月と海外旅行時!

還元率が常に高いカードを普段使い用にもう一枚持っておくのがおすすめ。

楽天カードやP-one wizは還元率が高く、学生でも審査に通りやすいです。

P-one wizは元々がリボカードなので利用に注意が必要ですが、上手く使えばかなりお得に使えます。

 

年間利用額でポイント還元率アップ

年50万以上でポイント0.75%にアップ。

年150万以上でポイント1%にアップ!

ぼくはメインカードとして使っていないので50万円以下ですが、メインカードとして普段も使えば50万円は超えると思います。大学生だと150万円は厳しいでしょう。

 

普通のライフカードは平凡

学生専用ライフカードの特典の多くは、社会人用の普通のライフカードになると無くなってしまいます。

普通のライフカードで無くなる得点は、海外旅行保険と海外での5%キャッシュバックです。

普通のライフカードは、誕生月以外は平凡なクレジットカードになり下がります。

ただ年会費は永年無料なので、誕生月のみ利用するといった使い方も可能です。

 

まとめ

学生専用ライフカードは、「自動付帯の海外旅行保険」と「海外での利用時に5%キャッシュバック」の2つの点で、海外旅行や留学に行く予定のある大学生にはとてもお得で、必須のカードといっても過言ではありません。

ただ、海外旅行時と誕生月以外は平凡なカードなので、楽天カードなど普段使い用のクレジットカードも持っておくのがおすすめです。

ぼくは、クレジットカードのように使えるリボカードP-one wizを普段使い用のクレジットカードとして持っています。P-one wizは、常に会計から1%引きになり、かつ0.5%分のTポイントが貯まるすごいカードです。

しかも年会費無料。こちらは大学生以外でも作ることができます。

P-one wizについてはまた後日記事にしますね。

 

時間があるのも今のうち。

学生のあいだに、学生専用ライフカードでお得に海外旅行に行きましょう。