ミニマリスト医学生のスタディサプリ勉強法

USMLEの勉強してる現役医学生。スタディサプリ信者。

川崎宗則がホークス復帰!川崎獲得の5つのメリット!

どーも、学生時代は野球部、九州出身のユウトです。
今日は、ホークスにいいニュースがありました。
そう!川崎宗則選手がホークスに復帰しました! 
 
ぼくはいま21歳で、ちょうど川崎選手がホークスで活躍していたので、またホークスのユニフォームを着た川崎選手が見られると思うと、とてもうれしいです。
でも、「ホークスは選手層が厚いので使うところがない」「レギュラーは無理」「代走・守備固めくらいしか使えない」といった意見もあるようです。
もちろんそんな意見にも一理あるのですが、それでも川崎選手の獲得はホークスにとって大きな戦力となると思います。
その理由を4つ説明します。

1.レギュラーになる可能性も十分ある!

ホークスのセカンドのレギュラーは不在

昨シーズンのホークスのレギュラーは本多選手です。
広い守備範囲、シュアなバッティング、盗塁王を獲ったこともある走塁も魅力です。
昨シーズンは110試合に出場し、打率.280という成績でした。
しかし、守備指標では-0.4と、全盛期と比べるかなり守備範囲が狭くなっている印象を受けます。しかもケガが多く、100試合以上出場したのは3年ぶりで、昨年も7月に1ヵ月ほどケガで二軍落ちしていました。
つまり、昨年はある程度活躍しましたが、今年、ケガなく昨年と遜色ない成績を残せるとは限りません。(今のところ大活躍ですが。)
ホークスのセカンドには、ほかにも川島選手、明石選手、牧原選手、高田選手などたくさん居るのですが、どの選手もパッとしません。
川崎選手がセカンドのレギュラーとして出場することは十分に考えられます。
 

2.今宮のレギュラーを脅かす存在として

ホークスのショートのレギュラーは現在、今宮選手です。
4年連続ゴールデングラブ賞を受賞し、爽やかなルックスでファンから人気もあります。
しかし、4,5年レギュラーとして固定されているにも関わらずなかなか打撃が成長していません。
昨年の打率は、.245で、通算打率は.241とかなり寂しい印象です。4年間レギュラー固定しているにもかかわらず成長が見られていないというのが現実です。
さらに、4年連続ゴールデングラブ賞を受賞しているとはいえ、守備指標として現在一番信頼されているUZRという値ではリーグ3位と、豪快なダイビングキャッチと強肩で実力以上に、守備が上手いという印象になっています。
しかし、今宮選手を脅かす選手がホークスにはいませんでした。そのため、今宮選手が不動のレギュラーということになってしまっていました。
川崎選手が加入したことで、今宮選手のレギュラーの座を脅かす選手が現れました。
川崎選手は、少なくともホークス在籍時には守備の名手でしたし、打率もNPB通算で.294と素晴らしい成績です。
もちろん、年齢による衰えは少なからずあるとは思いますが、今までライバルのいなかった今宮選手を脅かす存在ができたということは十分に川崎選手を獲得した意義があると思います。
さらに、ホークスで実績のある川崎選手の存在は、今宮選手のお手本にもなると思います。
今宮選手は凄まじいポテンシャルを持っていると思うので、川崎選手の存在がいい影響となり、もう一段階レベルアップしてほしいなと思います。
 

3.ユーティリティプレーヤーとして

川崎選手はかなり便利な選手です。
川崎選手は少なくともショート、セカンド、サードの3つのポジションを守ることができます。
さらに、足も速いので代走としても使えます。
もちろん、打撃も魅力なので、左の代打としても使えます。
とにかく便利な選手なので、レギュラーにならずともベンチに1人いると安心です。
実際、メジャーリーグではユーティリティプレイヤーだったからメジャー昇格したと言っても過言ではありません。
マリナーズ時代にはキャッチャーの練習をしたこともあるようです。笑
 

4.ムードメーカーとして

野球は「流れのスポーツ」なので、試合の流れがとても重要です。
嫌な流れのときに、ベンチが嫌なムードのときに、ひとりムードメーカーの選手がいると、その嫌な流れが長引かず、自チームに流れが来ることがあります。
ホークスのムードメーカーといえば松田選手ですが、川崎選手もいれば鬼に金棒です。
メジャー時代にも、拙い英語とボディーランゲージで、ムードメーカーとしても活躍し、成績からは考えられないほどの人気者でした。
年長者が率先して仕事をするチームは、素晴らしいチームになります。
 

5.うれしい

川崎選手は、松中、城島、井口などとともに常勝軍団の一員として活躍していました
九州出身、イケメンということもあり、ホークスでは1,2を争うほどの人気ぶりでした。
そんな川崎選手のホークス復帰は、昔からのホークスファンで喜ばないひとはいないと思います。日本球界復帰で、ホークスに戻ってきてくれてうれしいです。
グッズ収入もかなりすごいんじゃないかな。
僕自身も昨年は試合に足を運ぶことはなかったですが、今年はヤフオクドームで生観戦したいと思っています。
 

さいごに

ということで、僕は川崎選手がホークスに復帰してくれてうれしいです!
出場100試合(スタメン50試合)、打率.280、盗塁18くらいの成績は残せるのではないかと思います。
セカンドの本多選手が通年活躍するとは思えませんし実力でセカンドのレギュラーを獲得することも考えられます。
本多選手などセカンドの選手の代打や、代打の守備固め、今宮選手の代打や、代打の守備固め、好不調の激しい松田選手の不調時にはサードでスタメン、なんやかんやセカンドで結構スタメン出場もあって、そこそこの成績を残せるんじゃないかと思います。ちょっとだけ願望も入っています。笑
万が一、活躍できなくても、ホークスの功労者、将来のコーチ、監督候補ということを考えたら、年俸9000万円で獲得できたことはかなり良かったのではないかと思います。
川崎選手の活躍という新しい楽しみもできたので、昨年以上にホークスを応援していきます!
あとは川崎獲得が壮大なエイプリルフールを願うばかりです。笑