「食パンの消費期限短すぎ問題」の解決策をみつけた。

 

どーも、ユウトです。

大学生になってから一人暮らしを始めて4年以上経ちました。

朝食は食パン派。

そんな僕にはずっとある悩みがありました。

それは、、、

 

「食パン、消費期限短すぎ問題」。

 一人暮らしの方なら分かってくれると思うんですけど、あいつら消費期限3日くらいしかないんですよ。

5枚の食パンを3日で食べきれますか?って話ですよ。

 

しかも僕は朝が苦手なので、よく寝坊するんですけど、そういう日は朝ごはんを食べません。

そうなるともう大変。

消費期限切れの食パンが大渋滞。

 

若干、潔癖なので、普段は賞味期限でさえ守ります。

消費期限切れの食べ物なんて絶対食べないけど、食パンは甘んじて、「消費期限切れて3日目の朝までは食べられる」というマイルールを決めていました。

 

食パンを常温で保存すると、梅雨の時期や夏の熱い時期は、カビとか微生物の繁殖とかが心配です。実際、カビの生えたパンをトーストしそうになったこともありました。

 

「食パンの消費期限短すぎ問題」の解決法!

ある日、食パンの消費期限、短すぎない?と友達に言ったところ、「食パンは買ってすぐに冷凍すれば1ヵ月くらいもつよ。」と、友人。

さらに、「冷凍した食パンはそのままトーストすれば食べられるよ。」と。

これが1ヵ月前の話。

 

そこから僕は食パンを冷凍保存するようになり、QOL(生活の質)が急上昇。

「食パンの消費期限短すぎ問題」の解決策は、「食パンを冷凍保存する」こと。 

 

冷凍した方が、普段よりおいしい気がする!

これは個人的な感想なので実際どうなのか分からないけど、常温保存したパンよりも冷凍したパンをそのままトーストした方がおいしいような気がします。

常温のパンは、「もっさりしててパサパサ」だけど、冷凍したパンは、「外はサクッ、中はしっとり」って感じ。

冷凍したことで、トースト中に、食パンの外側の氷がパンの中身の水分が外に逃げるのを防いでくれているのからなのかなーと思っています。

あ、根拠は全くありません。笑

 

食パンは冷凍しよう!

食パンを買ったらすぐに冷凍しましょう。

一枚一枚、ラップとかジップロックに入れて保存した方がいいらしいけど、僕は面倒臭がりなのでそのまま冷凍しています。

そのまま冷凍すると、冷凍焼けするからやめた方がいいらしいけど、そもそも冷凍焼けが何かわかりませんw

まあ、おいしく食べられているし、面倒臭いから小分けしなくてもいいかな。

 

さいごに

一人暮らしで、食パンの消費期限短すぎ問題に直面している方に見てほしいなーと思い、書きました。

冷凍した食パンの方がおいしいと僕は思うのだけど、みなさんはどうでしょうか。

一度ためしてほしいです。