ミニマリスト医学生のスタディサプリ勉強法

USMLEの勉強してる現役医学生。スタディサプリ信者。

ミニマリストだけど、ベッドは断捨離しない5つの理由!

どーも、ユウトです。

今日は久しぶりにミニマリストな記事。

ミニマリストの方々はベッドを断捨離している人がたくさんいます。

フローリングに直接マットレスを敷いている人、布団を直接敷いている人、中には毎日寝袋で寝ている人もいます。

そんな中、僕は毎日ベッドで寝ています。笑

今回は僕がベッドを捨てて布団生活をしない理由を説明します。

 

布団はカビが生えやすい

人間は一晩にコップ一杯分の汗をかいています。だいたい200~300mlです。

その汗で湿った布団はカビが生えやすい環境になります。

畳はこもった湿気を分散させてくれるのでカビは生えにくいですが、フローリングの上に直接布団を敷く場合は湿気が逃げるところがないのでカビが生えやすくなります。

一度、布団にカビが生えると、それを消すことはできません。

新しい布団を買うか、カビが生えたのを我慢して使い続けるしかありません。

カビは健康被害を及ぼす可能性も十分あるので、十分気をつけたいです。

もし、フローリングの上に直接布団を敷こうと思っている人は、すのことか、除湿剤とかを使った方がいいと思います。

個人的には、これが気になる。

 

布団を畳むのが面倒くさい

毎朝起きて布団を畳んで、寝る前に布団を敷くのは、はっきり言って面倒くさいです。

毎日使うものを収納するのは非効率だと思います。

布団を一日中敷いておくと、それはまたカビの温床になってしまうのでダメ。

ベッドなら少し場所はとるけれど、畳んだり敷いたりする手間が無いのでラクです。

 

ベッドの上で生活している

家にある家具といえば、デスク・本棚くらいしかなく、普段はイスに座ってデスクでごはんを食べたり、勉強したり、ネットサーフィンしたりしているのですが、それ以外の時間、テレビを見たり、本を読んだり、リラックスしたいときはベッドの上でやっています。

アイスやお菓子をベッドの上で食べたりすることもありますw

ソファーがない我が家では、ベッドがくつろぎのスペースになっているので手放せません。

 

ほこりが多い

ほこりは地面から30cmまでの高さまでに多くがかっていると聞いたことがあります。

布団だけだと、その30cmの高さに鼻と口があるので、呼吸をするとたくさんのほこりを吸ってしまいます。

ぼくは呼吸器が弱いし、ハウスダストにアレルギーがあるような気がするので避けたいです。

 

まとめ

 寝具もミニマルなミニマリストに憧れはありますが、ぼくはベッドは手放さないと思います。

(とかいってエアリーマットレス試してみるか迷っている人←)

 ・関連記事

ミニマリスト大学生が、2016年買ってよかったものベスト10! - Today is a gift.

読んでみたいおすすめのミニマリスト本ランキングまとめ。 - Today is a gift.

【メリット・デメリット】マット類の断捨離!キッチンマット・トイレマットは必要?不要? - Today is a gift.