ミニマリスト医学生のスタディサプリ勉強法

USMLEの勉強してる現役医学生。スタディサプリ信者。

紅茶は嫌いだけど、紅茶は好きだった。

紅茶が嫌いだった。

今も嫌いなのかもしれない。

アップルティー、レモンティー、グレープティー、ミルクティーなどなど。

市販されているペットボトルに入った紅茶は嫌いだ。

なにが嫌いかって、それは甘いところ。

ティーなのに、甘い。お茶なのに、甘い。

意味が分からない。

アップルティーはどんな気持ちで飲めばいいのか。

アップルジュースのようなフレッシュな甘さもなければ、お茶のすっきりさもない。

アップルの香りがする甘いお茶は、どこに需要があるのか皆目見当もつかない。

アップルティー飲むなら、アップルジュース飲めよ、その方が絶対おいしいだろ!

 

とにかく、コンビニで紅茶を買うひとの意味がわらないし、神経が理解できない。

どんな舌神経をもっているんだ。

 

紅茶は嫌いだ。

 

 

そんなぼくだけど、紅茶を買ってみた。

理由は、コーヒーばかり飲んでいて、胃が痛くなるから。

カフェインの摂りすぎもよくないし。

ジュースともお茶とも言えないところが嫌いなだけで、甘くない紅茶なら飲めるかもしれないと思って。

 

かったのはこれ。

 

 5種類の紅茶が4つずつ、計20袋はいったTWININGSの紅茶。

ティーバックを入れて、お湯を注ぐだけなのでとっても簡単。

 

ちなみに、アールグレイ、レディーグレイ、ダージリン、オレンジペコ、プリンス・オブ・ウェールズの5種類。

アールグレイとかダージリンとかは聞いたことあるけどなにがどう違うのかは分からない。

 

飲んでみた。

ペットボトルの紅茶と全く違ってた。

香りと深みがあるし、すごく飲みやすい。上品な味がする。

 

どれも違って、どれもおしいんだけど、個人的な好みで言うと、プリンス・オブ・ウェールズがすき。

ウェールズの国王。おいしくないわけがない。

 

貧乏くさいと言われそうだけど、ぼくは同じティーバックで2,3杯飲んでいる。

 

と、まあ言いたいことは、嫌いだと思っていたものでも、すきな部分があるってこと。

たぶん、苦手だと思っているあのひとにも、素敵な部分はたくさんあるんだろう。

先入観にとらわれずに、もっと自分が感じたことを大切にしていきたい。

やっぱり、知識は体験に及ばないのだろうなあ。

などと思う、日曜日の朝。

Amazonミュージックでおされな音楽を流しながら、紅茶を飲んでブログを書く朝も悪くない。

 

コーヒーよりも健康的な気がするし、ぜひみなさんも試してみては。