ミニマリスト医学生のスタディサプリ勉強法

USMLEの勉強してる現役医学生。スタディサプリ信者。

簡単に家庭教師のアルバイトを見つける方法

ぼくは家庭教師のアルバイトをしています。

家庭教師のアルバイトを見つけたいと思っている大学生も多いのではないでしょうか。

でも見つけ方が分からないというひともいるとおもいます。

今回は家庭教師のアルバイトの見つけ方を紹介します。

 

会社を通した家庭教師は微妙

会社を通しての家庭教師のアルバイトはあまりおすすめしません。(家庭教師のトライとか)

理由は3つ

・時給が安い

・指導報告書を書かないといけない

・履歴書書いたり面接したり指導研修受けたりと手間がかかる

会社も利益をあげないといけないのでその分、時給は低くなりますし、指導以外の時間も多いです。

 

おすすめは個人契約の家庭教師アルバイト

個人契約のアルバイトなら、時給も比較的高いです

僕は時給2500円で家庭教師をやっていますが、友人には時給6000円で家庭教師をしているひともいます。(ずるい)もちろん指導報告書を書く必要もありませんし、履歴書を書いたり、指導研修に参加したりする必要もありません。

初日に、簡単な面接(というより雑談?笑)と今後の指導の日程を決めるだけです。

時間や日程の融通が効くのも個人契約の家庭教師の魅力です。

ぼくはテスト前や長期休暇中はお休みをもらっています。 

 

個人契約の家庭教師の探し方

じゃあ個人契約の家庭教師のバイトをしよう!と思っても 個人契約のアルバイトの基本は知り合いの家庭教師をしたり、家庭教師をしている先輩から引き継ぐというのが大半。

知り合いもいないし、家庭教師先を譲ってくれる先輩もいない、、

そんな方も家庭教師のバイトを見つけられる方法があります。

 

それは、、、

 

ネットで探す

 

はい、これ。

実際にぼくはこれで家庭教師のアルバイトを見つけました。

具体的には個人契約の家庭教師を見つけるサイトを利用します。

 

個人契約家庭教師サイトの仕組み

まず、個人契約家庭教師アルバイトにプロフィールを登録します

すると家庭教師を雇いたいひとがそのプロフィールから家庭教師を選びます。

選ばれたらサイトからメールが来て、条件があえば連絡先を交換します。

家庭側は連絡先を交換するときに手数料(だいたい5000~10000円程度)を払います。

そしてあとは家庭とぼくたちの個人契約になります。

つまりアルバイト側は1円も払うことなく、家庭教師のアルバイトを見つけることができます。

 

おすすめの個人契約の家庭教師アルバイトが見つかるサイト

ネットで、「家庭教師 個人契約 バイト」などで検索すると家庭教師の個人契約のサイトが見つかると思います。

ぼくはなりふり構わず全部に登録したのですがそのなかでよく求人が来るのは の5つです。

DIY

http://www.diy-education.com/

 

100点ネット

http://www.100-ten.net/

 

ASKONE

http://www.e-askone.com/

 

To-Last

http://www.ansin-teacher.net/

 

最近では、Teachers Market からの案件も多いです。

現在、家庭教師の数が少なく、生徒が多いので絶対に登録しておきたいです。

オンラインでの指導も可能で、時給が高いのが特徴です。

 

たくさん登録するのもいいですし、とりあえずこの5つのサイトだけ登録するのもいいと思います。

 黒板とJK(女子高生)

プロフィールが大事 

こういったサイトで家庭教師を家庭は、判断の基準がプロフィールしかありません。

なのでどれだけ魅力的なプロフィールを書くことができるかが家庭教師の求人が来るか来ないかの違いに現れます。

プロフィールを読んで自分を家庭教師として雇いたいか?という点からプロフィールに書くことを考えてみましょう。

 

まとめ

家庭教師のアルバイトは時給も魅力ですが、長く指導していた生徒が志望校に合格したときのうれしさや達成感にあるとおもいます。 実は先日ぼくの指導していた生徒が志望校に無事に合格しました。もちろんぼくの指導のおかげというよりは彼の努力の賜物なのですが、自分のことのようにうれしかったです。

そんな家庭教師のアルバイトは意外と簡単に見つけることができるのでみなさんも挑戦してみてはいかがでしょうか。勉強が苦手だという方も小学生の家庭教師ならできるのではないでしょうか。登録は無料なので登録してみるだけしてみるのもいいと思います。