ミニマリスト医学生のスタディサプリ勉強法

現役医学生です。雑記してます。

ミニマリスト生活の最大のメリットは時間の節約だ!

 個人的に思う持たない暮らし、ミニマルライフのメリットについて話したいと思います。

もたない暮らしで時間が有効活用できる

しなければならないことを最小限の労力と時間でやる。

そして、やりたいことにより多くの労力と時間でやる。

1日は24時間です。

これはどうやっても変えることができません

(うるう秒とかサマータイムとかあるかもしれないけどよく理屈を理解していません。笑) 

でも、24時間という限られた時間をどう使うのか、

これは自分たちで変えることができます。

 

そして、人生は有限です。

昨日も生きて、今日も生きて、少なくともほとんどの日本人は明日が来ることを疑わないし、そんなことを意識することもないでしょう。でも人生には必ず終わりがあって、僕たちは何をしているときでも、一秒一秒、死に近づいているのです。 

そんな限られた人生という時間を有効活用する。

そのために、僕は、ミニマリストになったのかもしれません。

 

まず、自分が最低限必要なモノがわかると、

不必要な(以前は深く考えもせず買っていた)モノを買う時間、そして買った後にメンテナンス、掃除をする必要がなくなります。モノを減らせば、消耗品を買い足す時間だって減らすことができます。

そして、モノがすくなければ、家事という最低限しなければいけないことがラクになります。最小限のモノだけを持てば、洗濯も、掃除も、料理も、最小限の労力と時間で済ませることができます。 

ちなみに、洗濯機を捨てないのは、家でそのまま洗濯したほうが効率的だと思うし、自炊するのはそのほうが健康でいられて、結果的に時間を有効活用できると思うからです。

 

僕の断捨利のひとつの基準として、

そのモノによって時間を浪費していないか?

逆に、捨てることで時間を無駄にしないか?

というものです。

 

さらに言えば、将来大人になって、自分で稼ぐようになったら、

家事をだれかにやってもらうことでより時間を有効活用したいと考えています。

これは、家政婦を雇うということで考えていただければ結構です。

場合によっては結婚相手ということもあると思いますが。

時間をお金で買う。そういうお金の使い方も悪くないと思います。

もちろん、お金に余裕があればの話ですが。笑

 

つまり、僕の基本方針として、人生という限られた時間を有効活用するため、家事などのやらなければいけないことに裂く時間を最小限にする。

だからたとえば、モノが増えるとしてもすべてを15分で終わらせることのできる洗濯乾燥機が発売されれば買うし、実際、お掃除ロボの購入も検討しています。 

そして、余った時間を自分の好きなことに使いたい。それは、ブログを通して、自分の考えを言葉で表現することであったり、いろいろな体験をすることであったり、視野を広げ知識を増やすために本を読んだり、やりたい仕事に就くための勉強をすることであったり、そういったことにより多くの時間を使いたいです。 

そんな、ミニマリストになりたい。

まだまだミニマリストと呼べるほどでもないですがそんな生活を送りたいと思っています。