Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

クロスバイクが欲しい購入のメリット・デメリットを考えてみた!

どーも、ユウト (@yuto_blog) | Twitterです

田舎の代名詞のような土地に引っ越してきてから2年。

周りの大学生や、中高生でさえも、クロスバイクやロードバイクといった速い自転車に乗っていてうらやましい。どうしても移動距離が長くなるので、田舎では高級な自転車に乗っているひとが多い。

ぼくは1台8000円くらいの変速機もついていないママチャリに乗っている。

とくに不満はないけれど、クロスバイクがほしいなとは常々思っていた。 

 

今回引っ越しすることになった。

前の家は大学のすぐそばで、大学まで徒歩3分、自転車なら1分でつくが、新居は自転車で大学まで10分近くかかる。

大した距離では無いけれど、今こそクロスバイクを買うときではないか!と鼻息を荒くしている。

でも、どこかでクロスバイクの購入を邪魔する何かがある。

今回はクロスバイクを買うべき理由と買わない方がいい理由を整理してみた。

クロスバイクを買うべき理由

クロスバイクの圧倒的なスピード

人生18年間、ママチャリしか乗ったことが無かった。そしてこれからもずっとママチャリに乗るのだと思っていた。

しかし、あるとき友人のクロスバイクを借りたときに驚いた。圧倒的に進む。ペダルを一周漕ぐだけで、意味不明なほど進むのだ。すこし速く足を回転させるだけで、今まで感じたことのない疾走感、スピード感を感じられた。すごく気持ちがいい。これだけでも十分クロスバイクを購入する理由になる。というか、これがクロスバイクをほしい最も大きな理由である。

趣味としてのクロスバイク

ぼくのストレス解消法のひとつに、夜目的もなく自転車を漕ぎながら、物思いに沈む、というのがある。根本的に自転車に乗っている時間が好きなのだとおもう。

クロスバイクを買えば、少し遠い距離でもサイクリングになる。クロスバイクに乗ってあてもなくどこかへ行ってみたい。クロスバイクで日本一周とかいいな。。。

クロスバイクなら時間の節約ができる

一日10分の通学路を毎日往復するのにかかる時間はばかにならない。

ましてや朝の弱い僕にとって、朝の1分は普段の30分にも相当するほど重要である。

そこでクロスバイクの出番である。ママチャリよりも圧倒的な速さで通学することができる。人生は短い。通学にムダな時間をかけている場合ではない。

お金の節約になるかも

普段どこに行くにも車を使ってしまう。田舎の民の悪い癖である。徒歩5分のコンビニにも車で行くのだからかなり重症だと思う。クロスバイクがあれば、そういった距離の移動が自転車になって、ガソリン代が節約できるのではないかと睨んでいる。まあただクロスバイクの本体の価格を考えると、このメリットは薄いし、たぶん元は取れない。

クロスバイクを買わない方がいい理由

クロスバイクは高い

ママチャリは1万円以内で買えるけど、クロスバイクは安くても5万円はする。それにLEDライトやチェーンや空気入れなどを買うとかなりの値段になる。ぼくがいまほしいと思っているクロスバイクは8万円なので、空気入れなどの備品を入れると10万円ほどかかる。家賃込で月10万円の仕送りのぼくにとって、10万円はかなり重い出費である。ただ、アルバイトをして貯めた貯金があるので、買えないわけではない。むしろ2台買えちゃう。笑

クロスバイクの保管に難あり

新居は4階である。しかもエレベーターはついていない。さすがに4階までクロスバイクを持って上がるのは抵抗があるので、自転車置き場に置くことになる。10万円のクロスバイクを雨風に晒すのはどうなのだろうか。ましてや、クロモリという鉄のフレームのクロスバイクを狙っているので、サビも怖い。高い自転車の保管方法が難しい。

クロスバイクは盗まれやすい

自転車を盗むやつなんていないだろうと思っていたら、去年、自転車を盗まれた。盗まれた自転車は安いママチャリだったのでショックは少なかったけれど、10万円のクロスバイクだと話は変わってくる。もう叫ぶ。キレる。

もし盗まれたらと考えると、購入を踏みとどまってしまう。これが購入を妨げる一番の原因かもしれない。

いくらチェーンをつけても、狙われたら簡単に外されて、盗まれてしまうらしい。とくにクロスバイクやロードバイクは狙われやすいらしいので余計に心配である。

クロスバイクが無くても生きていける

人生20年、クロスバイクなしで生きてきた。これからもクロスバイクがなくても生きていけるはずである。わざわざ10万円払って高い自転車を買う必要があるのだろうか、いやない。ママチャリに十分じゃないか。贅沢することないのではないか、とも考える。

まとめ

ロードバイクのホイールとタイヤ(前輪)ロードバイクのホイールとタイヤ(前輪)

いろいろ言ってきたけど、買うことになる気がしている。

結局いろんなリスクやコストはあれど、あのスピード感に人は魅了されるのだと思う。

そして、僕も魅了されているのだと思う。

クロスバイクを購入した暁には、愛車の紹介をしたいと思う。

購入するクロスバイクはなんとなく決まっている。